ぼっとde健康(アロマ・東洋医学)



春×東洋医学

♥春の養生

♣陽気の高まりによる上半身の不調に注意
 特に、五臓のうち「肝」が春にあたります。
 この肝の「気」が盛んになりすぎると、高血圧、めまい、肝臓の不調が起こりやすいので、肝の気を落ち着かせることも大切です。
♣脾臓をいたわる・・・
  「脾」は、胃腸といった消化器系に関係して、食べ物の消化・吸収を調整します。
  「脾」が弱って消化・吸収力が低下すると、栄養から「気・血・水」が作れず、
 それが全身を循環しないということになります。
  まずは、胃腸を労わってあげましょう。
♣プチうつに注意
  春は気が高まりますが、身体が対応できない
 (=気を過剰に使いすぎて疲れてしまう)ことがあります。
  気を補う食材(ネギ・ニラ・ニンニク)を積極的にとったり、気の巡りをよくしたり、
 睡眠時間も十分にとることが必要です。 

♥春の薬膳

♣おすすめ食材
・・・イチゴ、かんきつ類、タケノコ、香草(春菊や三つ葉)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です